製造工程内で出力される接点信号を100m離れた事務所で受けたい。

製造工程内で出力される接点信号を100m離れた事務所で受けたい。

工程内の接点信号(無電圧a接点信号)の出力端子と特定小電力無線送信機の入力端子台に信号線で接続します。

 

送信機は端子台に接点信号が入力されると異常感知の電波を自動送信で連絡、受信機が電波を受信するとパトランプやブザーを鳴らして報せます。

 

送信機内蔵の端子台
送信機に内蔵の端子台。細身のドライバーで簡単に信号線を固定できます。

 

受信機からは接点信号を出力することもできます。 上と同様の端子台を受信機の中に増設します。

関連ページ

漏電警報器から出力される接点信号を電波で事務所に知らせる商品を探しています。
漏電警報器から出力される接点信号を電波で事務所に知らせる商品を探しています。
河川の水位計が上昇した時に200m離れた管理棟でパトランプを回す無線商品を探してます。
河川の水位計が上昇した時に200m離れた管理棟でパトランプを回す無線商品を探してます。