送信機からの電波を受信すると接点信号出力を行います。そのほかに、回転灯やブザーを接続して稼働させることができます。

無線受信機(特定小電力無線受信機)

特定小電力無線受信機

 

接点監視用無線送信機からの電波を受信すると、受信機内部の端子台から接点信号出力(無電圧a接点)を行います。

 

そのほかに、回転灯やブザーを接続して稼働させることができます。

 

送信機側の送信状態に連動して動作する仕様が標準です。送信機の電波を受信すると受信器が作動、電波が途切れると停止。

 

送信機が複数接点を監視する場合、 受信機からそれに対応した個別の接点信号を出力できます。 接点1〜8。

 

本体サイズ:110×150×厚40ミリ(アンテナ、電源線は含みません。)

 

受信機の標準電源:AC100V。
※単相AC200Vなど電源はご相談承ります。太陽電池駆動方式の仕様で製作できます。

 

独立受信アンテナ
独立受信アンテナ
アンテナの長さ約15センチ、屋外設置可能
アンテナケーブルは標準で4m付属しています。写真にような延長ケーブルを使って10mまで伸ばす事が可能です。
送信機の独立送信アンテナと見通しの利く位置に取り付けてください。

 

外部受信アンテナイメージ図
受信機本体と外部受信アンテナイメージ図。
受信アンテナだけを外に出して電波を受信しやすくします。